d-work

岡山のナイトワーク求人なら「d-work」

トップ

>

ホスト

>

よくある質問

『ホストってどんな仕事?1から10まで全部教えちゃいます!!』

皆さん、こんばんは!
ホストで働いてみたいけど、わからないことが多くて挑戦できない…という人は一定数いると思います。
今回は、そんな人たちの就職を手助けできるように、ホストクラブについてまとめてみました!

  • 働く時間はどのくらい? 1部営業・2部営業って何?

    1日の勤務時間は18:00から24:00まで or 5:00から12:00までの計6.7時間です!
    営業時間が分かれているので、働く時間によって朝型生活夜型生活かが決まります。

    夕方(18:00頃)から24:00までの時間帯を示す『1部営業』
    日の入り(5:00頃)から12:00までの時間帯を示す『2部営業』

    一般的なホストクラブでは、2つの時間帯どちらか、もしくは両方で営業しています!
    地域によっては、上記の時間以外で営業を行なっているお店もありますので、面接時にご確認下さい。

  • 映画やドラマのようなドンパチ(暴力)はあるの?

    夜の仕事と聞くと、映画やドラマの暴力的なワンシーンが頭に浮かびますが、基本的に暴力はありません。
    個人間のトラブルで発生してしまった場合は、店内のルールに則って退店処分となるか、警察に通報して対処してもらうことが多いです。

  • 超人気ホストになるにはどうしたらいいの?

    働き始めは、店内の掃除やウェイトレス等の雑用先輩ホストのヘルプが業務内容の大半です。
    そこから少しずつ自分を指名してくれるお客様を増やしていくのが大切なのですが、働く上で大切にしなければならない6つのポイントを紹介します!

    ☆社会ルールをしっかりと!
     挨拶や返事、無遅刻無欠勤は社会のルールとして守って当たり前のことです。まずは、一緒に働いているキャストの信頼を得ることから始めましょう。信頼されれば、お客様の友人などを紹介してもらったりすることができます!

    ☆ヘルプをマスターする
    ヘルプとは、指名ホストを立てて、お客様を楽しませる仕事です。ヘルプの時こそ気を引き締めて!先輩の接客スキルを盗み、ホストの立ち振る舞い方を覚えましょう。

    ☆接客のプロになる
     基本的にホストは接客のプロでなければなりません。与えられた時間の中で、お客様の心を如何に掴むかが大切なので、話が上手だったり、面白かったりしなければ印象に残りづらいです。

    ☆女性の連絡先を増やす
     フリーのお客様の席に着いたら、必ず連絡先を聞いておきましょう。毎日、欠かさず連絡することで存在を覚えてもらい、次の指名につながるかもしれません!

    ☆自分磨きを忘れずに!
     ホストは自分自身を魅せる仕事です。身につける衣服や香水、アクセサリーなど細かなところまで気にかけましょう。

    ☆SNSで情報発信
     自らの情報を TwitterやInstagramで発信している人も多いです。最近ではTinderなどを利用して、お客様と出会う機会を増やしている人もいるみたいです。

  • ホストクラブにはどんな人が働いているの?

    ホストクラブには、キャスト以外に「内勤スタッフ」の仕事も募集していることがあります。
    店舗運営全般を担当しており、営業時間ではウェイターとしても働いています。
    その他にも、事務・経理・web関連のスタッフや、DJ・ダンサー・キッチンスタッフの募集をしているところもあります。

    求人サイトに詳細が記載されているので、キャスト以外で働きたい人も要チェックです!

  • 実際に働いてみたい!体験入店とは?

    お店選びで迷ってしまうこともありますよね。
    そんな時は、体験入店というシステムを利用してみましょう!

    体験入店とは、面接・面談後に簡単な接客方法やテーブルマナーを学び、先輩ホストの席でサポート役として、実際に体験してみることです。 お店の雰囲気だけでなく、どんなキャストが働いているか、仕事内容、客層など、自分の目で見て確かめることができます!

    体験入店したからといって、実際に入店を強制されることはないので、自分の気に入ったお店が見つかるまで探し続けましょう!

  • 体験入店での給料の相場は?

    各店で金額や支給のタイミングが異なりますが、時給換算で1,000円から、日給換算で8,000円ほどが相場です。

    実際に入店した際の給料システムとは、異なる場合もあるので気をつけましょう。

  • 働き詰め?決まった休みは貰えるの?

    シフトや自身の要望によって異なりますが、休みがないということはあり得ません!
    ただし、店舗によって定休日は異なります。

    定休日以外だと、締め日の翌日を休みにしているお店が多いです。
    また、イベント時期と外して休みを取ることや、GWなどの長期休暇もあります!

  • 働く時の格好は?スーツは用意しなくちゃいけない?

    一般的な、ホストクラブには私服orスーツです。レンタルスーツもあるので、自分で用意しなくてもOKです!
    しかし、自分に合ったサイズがなければ、自分で用意する場合もあります。

    店舗によって異なりますが、最初から私服での出勤・接客が可能なホストクラブや、イベント時の浴衣やコスプレを用意しなければいけない場合もあるので、店舗への確認を忘れずに!

  • 何歳から働けるの?

    18歳以上ですが、一般的なホストクラブで高校生の応募は受け付けていません。

  • 年齢制限はあるの?

    ホストの仕事に定年は存在しません!

  • 初心者でも働けるの?

    働いているホストの過半数が初心者で入店しました!
    研修にて、詳しく仕事内容を教えてもらえるので、心配はいりません!

  • お酒が強くなくても大丈夫?

    お酒が飲めなくても、働くことができます。
    あの有名なローランド様も、ノンアルコールで接客していたそうですよ!

  • 顔に自信がないのですが、ホストとして働ける?

    見た目が重要と考える人も多いですが、接客していく上で大切なのは人間性です!
    自分の弱みを知り、強みを生かした接客ができるように意識することが大切なのです。
    「この人ともっと話したい」と思ってもらえるように努力しましょう!

  • 学生でもホストはできるの?

    年齢制限を満たしていても高校生は働けませんが、大学生ならば働くことができます。
    定時制高校は、各店舗によって異なるので詳細はお店に確認しましょう!

  • 県外から引っ越して来ても働けるの?

    県内外に関係なく、ホストとして働く人を歓迎しています!

    都合があって面接に来ることができない人には「写メ面接」も対応しています。 また、各種費用を負担、住まい(寮)を提供してくれるホストクラブもあります。

  • ホストはどれくらい稼げるの?

    ホストの給料は成果報酬型が多いので、人によって大きく異なります。
    新人は20万~30万、一般的なホストは50万前後、売れっ子ホストは100万円を超えます。
    超売れっ子ホストだと月収1000万、年収1億…。上限はありません!

  • 成果報酬型だと人気が無ければ給料は0になっちゃうの?

    一般的なホストクラブで「最低保証(保障)給」という固定給が設定されているので、売り上げがなくても給料を貰うことはできます。

  • よく聞く『賞金』って何?

    賞金は、設定された目標を達成した場合や、店内でのランキングに入った場合などに、給料とは別に支給されるお金のことです。 他にも、皆勤賞、No.1賞、新人賞、ヘルプ賞など、店舗によって様々な賞金があります!

  • 日払いも対応可能?

    日払いは可能ですが、連日に渡って日払いをすることはできません。
    店舗によっては、1日あたりの支給額に上限が存在することもあるので注意しましょう!

  • 実際に応募するには?

    応募方法は、電話・メール・SNS・応募フォームの4種類です!
    各店舗によって異なるので、詳細は求人サイトを確認しましょう。

  • 面接時に必要な持ち物は?

    必ず持っていかなくてはならないものは「身分証」!
    年齢・本人確認が必要なので、持っていれば顔写真付きの証明書が望ましいです。

    その他には、店舗で指定されている物(履歴書など)が無ければ必要ありません。

    採用になった場合、そのまま働く可能性もあるので、メモ用紙とペンは持って行くと良いかもしれません。

  • 面接では何を聞かれるの?

    基本的には、普通のアルバイトと大差はありません。
    聞かれる内容は、ホスト経験の有無や入店した場合の勤務日程などです。

    何か少しでも疑問があれば、思いきって面接時に聞いておきましょう!